パワプロ
パワプロ攻略|パワプロアプリ最速攻略
好敵手守のカイザーライジング成功率と依存を検証してみた

パワプロアプリ | パワプロ 好敵手守のカイザーライジング成功率と依存を検証してみた

最終更新 : パワプロ攻略班
好敵手守のカイザーライジング成功率と依存を検証してみた

パワプロアプリの新キャラ[好敵手]猪狩守のオリジナルストレート「カイザーライジング」の入手成功率を検証してみました。検証結果に対する考察等も掲載していますので、[好敵手]猪狩守を使用する際の参考にしてください。

目次

キャラ検証まとめはこちら

本記事内で出ているデータはあくまでも攻略班による検証値です。公式なデータではありませんので、予めご了承ください。

今回の検証テーマ

好敵手守が11/28にデビュー

11/28開催の5周年記念ガチャで猪狩守の新Ver、[好敵手]猪狩守がデビュー!新上限の球速上限UPを所持しているなど超高性能のキャラであり、現在投手最強高校のマントル辺境で猛威を奮っている。

好敵手守の詳細はこちら

カイザーライジングの成功率はどれぐらい?

好敵手守はSRイベ3回目で勇猛果敢オリストのカイザーライジングを選択入手可能。カイザーライジングは不確定であり、成功率は担当の体感ではあるものの低め。SNS等を見ても、決して高くはなさそう。

球速依存と仮定して実際に検証!

そこで、カイザーライジング入手成功率を実際に検証して確かめてみることに!前Verのあかつき守ビンゴチャレンジ6時に球速依存と明示されており、イベント内容的にも球速依存っぽいので、球速依存と仮定して検証を始める。検証するのはナナセ・ryo・担当Pの計3人。

検証方法

130・148・160キロで40回ずつ検証

球速依存かどうか明らかにするため、球速130キロ(Gランク相当)と160キロ(Sランク相当)、間を取った148キロ(Bランク相当)の球速3段階でそれぞれ40回ずつ検証する。コントロールとスタミナはEランク、調子は絶好調で統一する。

高校は全力学園で球速固め

検証に使う高校は、全力練習によって大量経験点を稼げる全力学園で統一。デッキは球速キャラで固め、球速を上げきった後はひたすら休む連打で判定まで待機。

早速検証結果貼っちゃいます

検証結果はこちら!

拡大する
球速成功率
130キロ
(Gランク相当)
30%
(12/40)
148キロ
(Bランク相当)
60%
(25/40)
160キロ
(Sランク相当)
33%
(13/40)

160キロでも成功率約3割とかなり渋い結果となった。一方、中間ランクである148キロではなんと成功率6割という結果に。球速が高ければ高いほど成功率はUPするという結果にはならず、かなり想定外の検証結果となった。

守の球速に近ければ成功率がUP?

148キロだけ成功率が6割に達しているのはかなり不自然。そこで、「守の球速に近ければ近いほど成功率がUPする」という仮説を立て、追加検証を行うことに。守と同じ149キロであれば確定!なんて可能性もあるかも!?ちなみに同様のマスクデータ?が過去作でもあったらしい。

追加検証した結果...

1回目で失敗...笑

大きな期待を持って守と同じ球速149キロで検証した結果、1回目で失敗。「149キロでカイザーライジング確定成功する説」は早々に打ち砕かれた。

検証は続行

149キロで確定になることはなかったものの成功率がUPしている可能性はあるため、検証は続行。守と同じ149キロ(Bランク相当)と次のランク帯である152キロ(Aランク相当)でそれぞれ20回ずつ検証する。

149・152キロでの検証結果

拡大する
球速成功率
149キロ
(Bランク相当)
60%
(12/20)
152キロ
(Aランク相当)
55%
(11/20)

149キロの成功率は148キロと同じ60%、152キロではやや落ちて55%という結果となった。次ランクの152キロの成功率が若干落ちていることから、「守の球速に近ければ近いほど成功率がUPしている」可能性は更に高まった。

結果に対しての考察・感想まとめ

球速が高ければ高いほど良いというわけではない?

あかつき守の場合は体感でも球速が高ければ高いほど成功率が高くなっていることを実感できたが、今回はそのような綺麗な依存データは取れなかった。サンプル数が少なくあくまでも可能性でしかないが、「対象キャラの能力に近ければ近いほど良い」という依存形態も存在するのかもしれない。

他キャラとの兼ね合いもあるので一概には言えない

金特/オリ変・オリストの依存形態が通常通り「特定能力が高ければ高いほど良い」というキャラがデッキ内に複数いるケースもあるため、この説が事実だったとしても「該当能力を対象キャラに近づけておいた方が良い」とは一概には言えないだろう。

査定のわりにリスクが高い

カイザーライジングをはじめとしたオリストは経験点消費なしで144の査定を獲得可能だが軒並み不確定。今回検証したカイザーライジングも入手成功率は決して高いとは言えない結果となったため、取りに行くリスクはやはり高いと言える。

オリスト一覧はこちら

ハマっているなら勇猛果敢入手が良さそう

一方、確定入手可能な勇猛果敢の査定はオリストと同じく144。更新間違いなしのサクセスで査定144が吹き飛ぶのはかなり痛く、最終的に経験点が余る可能性があることも考えると、ハマっている際は無難に勇猛果敢を入手した方が良いように思える。

©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶パワプロアプリ公式サイト

攻略記事ランキング
  1. サクセス一覧|新シナリオの評価
    サクセス一覧|新シナリオの評価
    1
  2. 野手評価一覧
    野手評価一覧
    2
  3. 投手評価一覧
    投手評価一覧
    3
  4. 世紀末北斗高校の攻略まとめ
    世紀末北斗高校の攻略まとめ
    4
  5. 彼女(マネージャー)・相棒評価一覧
    彼女(マネージャー)・相棒評価一覧
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
掲示板・攻略速報
攻略ツール
注目の記事
イベント情報
最新キャラ情報
リセマラ/ガチャシミュレータ
サクセス攻略
イベキャラ関連
キャラ一覧
キャラ情報
特殊能力・サクセス限定能力
特殊能力一覧
サクセス限定能力取得キャラ
ランキング
デッキ
チャレンジ
初心者向け記事
無課金者向け記事
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中