オリジンサクセスの投手能力査定と効率の良い能力の上げ方
twitter share icon line share icon

【パワプロアプリ】オリジンサクセスの投手能力査定と効率の良い能力の上げ方【パワプロ】

最終更新 :
【パワプロアプリ】オリジンサクセスの投手能力査定と効率の良い能力の上げ方【パワプロ】

パワプロアプリの「オリジンサクセス」における投手能力査定一覧と効率の良い能力の上げ方解説です。
能力のジャンル別に必要経験点と査定効率を詳しく記載した上で、能力の上げ方解説をしているので、参考にしてください。

目次

オリジンサクセス関連記事はこちら!

査定関連記事はこちら!

5月20日の更新内容

  • 青特部分に威圧感のデータを追加
  • 赤特のデータを追加

本記事を読む上での前提条件・基礎知識

あくまでも表示査定

本記事内のデータはあくまでも表示査定(ゲーム内ですぐに確認できる簡易的なデータ)であり、実査定(ゲーム内ではすぐに確認できない内部の実データ)ではない点に注意。

基礎能力の正確な表示査定はまだ判明していない

オリジンサクセスの投手能力査定と効率の良い能力の上げ方

基礎能力は通常サクセス同様に総査定ボーナスがある都合上、表示査定に関しても正確なデータは出ていない。

総査定ボーナスとは?

基礎能力の合計査定が一定ラインを通過するたびに発生する査定のこと。

投手は1メモリの査定が16

オリジンサクセスの投手能力査定と効率の良い能力の上げ方

オリジンサクセスでの投手育成時、選手ランク1メモリあたりの査定は16となっており、これは通常サクセスと変わりない。
例えば、Aという青特を取った際に選手ランクが5メモリ上がるのであれば、そのAの表示査定は80(16×5)ということになる。

中継ぎ・抑えもスタミナ査定が全て反映される

通常サクセスでは、スタミナ査定が選手ランクに全て反映されるのは先発投手のみで、中継ぎ・抑え投手に関してはスタミナ査定は上限突破分(101以上の査定)しか反映されなかった。
しかし、オリジンサクセスでは中継ぎ・抑え投手に関しても、スタミナ査定が選手ランクに全て反映されるようになっている。

仕様によりオリジンランク1のデータのみ掲載

オリジンサクセスの投手能力査定と効率の良い能力の上げ方

オリジンランク2は1に比べて全能力の必要経験点・査定が1.6倍に上がっており、査定効率自体は変わらない。
そのため、本記事ではベースとなるオリジンランク1のデータのみ掲載している。

野手能力のデータは別記事に掲載

オリジンサクセスの投手能力査定と効率の良い能力の上げ方
記事はこちら

投手基礎能力の査定一覧

球速・コントロール/スタミナ

該当能力必要経験点
表示査定Lv0
効率
Lv1
効率
Lv2
効率
Lv3
効率
Lv4
効率
Lv5
効率
球速136→13968404960.0720.0740.0750.0770.0780.080
球速139→14025201920.0760.0770.0790.0810.0820.084
コン/スタ30→3943202880.0660.0680.0690.0700.0720.074
コン/スタ39→40480640.1330.1360.1390.1410.1450.148
球速130→14072005280.0730.0740.0760.0780.0790.081
コン/スタ30→4072005280.0730.0740.0760.0780.0790.081

※球速136→139・139→140とコン/スタ30→39・39→40の査定効率が一致しないのはおかしいため、どちらかが総査定ボーナスによってズレていると思われる。

変化球(オリ変・オリスト含む)

該当能力必要経験点表示査定Lv0効率
スライダー0→11200800.066
スライダー1→224001760.073
スライダー2→336002720.075
スライダー3→448003520.073
スライダー4→560004320.072
スライダー5→672005280.073
スライダー6→784006240.074
[2球種目]
スラ1
→スラ1+シュート1
40803040.074
[3球種目]
スラ1+シュート1
→スラ1+シュート1+シンカー1
93606880.073
[4球種目]
スラ1+シュート1+シンカー1
→スラ1+シュート1+シンカー1+ナックル1
170407200.042
[5球種目]
スラ1+シュート1+シンカー1+ナックル1
→スラ1+シュート1+シンカー1+ナックル1+カーブ1
273607840.028
第2ストレート全て80005760.072
通常ストレート→オリスト0640-
通常変化1→オリ変1032-

※変化球はコツの入手機会が現状ほぼ無いため、全てコツLv0の値としている。

投手青特の査定一覧

青特

該当能力必要経験点
表示査定Lv0
効率
Lv1
効率
Lv2
効率
Lv3
効率
Lv4
効率
Lv5
効率
グループ11200800.0660.0950.1330.1660.2220.333
グループ224001600.0660.0950.1330.1660.2220.333
グループ336002400.0660.0950.1330.1660.2220.333
グループ448003200.0660.0950.1330.1660.2220.333
威圧感0400------

各グループの該当青特

グループ1

打球反応○/牽制○/ポーカーフェイス/リリース○/勝ち運/バント封じ/荒れ球

グループ2

打たれ強さ○/対ピンチ○/対左打者○/ノビ○/クイック○/低め○/重い球/緊急登板○/安全圏○/内角○/先制ストライク/火消し/アウトロー球威○/制圧/ケガしにくさ○/警戒解除

グループ3

打たれ強さ◎/対ピンチ◎/対左打者◎/ノビ◎/クイック◎/キレ○/緩急○/闘志/尻上がり/根性○/逃げ球/クロスファイヤー/要所○/手応え/順応/速球対抗心/変化球対抗心/全開/対強打者○/連続投球○/ケガしにくさ◎

グループ4

球持ち○/奪三振/縛り/投打躍動

投手通常金特・開眼入手金特の査定一覧

通常金特(単独)

該当能力必要経験点
表示査定Lv0
効率
Lv1
効率
Lv2
効率
Lv3
効率
Lv4
効率
Lv5
効率
通常金特全て3360640-0.1900.2660.3330.4440.666

下位能力との合算値

該当能力必要経験点表示査定効率
グループ1コツ1
-下位青特コツ0
45607200.157
グループ2コツ1
-下位青特コツ0
57608000.138
グループ3コツ1
-下位青特コツ0
69608800.126
グループ4コツ1
-下位青特コツ0
81609600.117
グループ5コツ1
-下位青特コツ0
936010400.111

各グループの該当金特

グループ1

鉄仮面/勝利の星/暴れ球

グループ2

精密機械/怪物球威/内無双/先手必奪/必殺火消し人/原点投球/完全制圧

グループ3

驚異の切れ味/変幻自在/闘魂/超尻上がり/ド根性/本塁打厳禁/クロスキャノン/意気揚々/ジャストフィット/速球プライド/変化球プライド/完全燃焼

グループ4

ディレイドアーム/ドクターK/金縛り/二刀流

グループ5

不屈の魂/強心臓/左キラー/怪童/走者釘付/鉄人

開眼入手金特(単独)

該当能力必要経験点
表示査定Lv0
効率
Lv1
効率
Lv2
効率
Lv3
効率
Lv4
効率
Lv5
効率
通常金特全て(開眼入手時)8360640-0.076----
開眼の詳細はこちら

投手至高金特の査定一覧

至高金特(単独)

該当能力必要経験点
表示査定Lv0
効率
Lv1
効率
Lv2
効率
Lv3
効率
Lv4
効率
Lv5
効率
至高の〇〇33601920-0.5710.8001.0001.3332.000

※投手の至高金特に関しては下位能力が無いため、上の通常金特のような「合算値」という概念は無い。

至高金特の詳細はこちら

投手虹特の査定一覧

虹特(単独)

該当能力必要経験点
表示査定Lv0
効率
Lv1
効率
Lv2
効率
Lv3
効率
Lv4
効率
Lv5
効率
全て5040960-0.1900.2660.3330.4440.666

下位能力との合算値

該当能力必要経験点表示査定効率
グループ1コツ1
-下位金特コツ1
-下位青特コツ0
840016000.190
グループ2コツ1
-下位金特コツ1
-下位青特コツ0
960016800.175
グループ3コツ1
-下位金特コツ1
-下位青特コツ0
1080017600.163
グループ4コツ1
-下位金特コツ1
-下位青特コツ0
1200018400.153
グループ5コツ1
-下位金特コツ1
-下位青特コツ0
1320019200.145
グループ6コツ1
-下位金特コツ1
-下位青特コツ0
1440020000.138

各グループの該当虹特

グループ1

真・鉄腕

グループ2

真・鉄仮面

グループ3

真・怪物球威/真・精密機械

グループ4

真・変幻自在

グループ5

真・金縛り

グループ6

真・強心臓/真・怪童
虹特の詳細はこちら

投手友情特能の査定一覧

友情特能

該当能力必要経験点
表示査定Lv0
効率
Lv1
効率
Lv2
効率
Lv3
効率
Lv4
効率
Lv5
効率
全て19600640-0.0320.0450.0570.0760.114
友情特能の詳細はこちら

投手緑特能の査定一覧

緑特能

全て査定なし

緑特能の詳細はこちら

投手赤特能の査定一覧

赤特能

該当能力除去に必要な経験点
査定
グループ1600-32
グループ21200-80
グループ31800-112

各グループの該当赤特

グループ1

寸前✕/短気/負け運

グループ2

打たれ強さ△/打たれ強さ×/対ピンチ△/対ピンチ×/対左打者△/対左打者×/ノビ△/ノビ×/クイック△/クイック×/軽い球/シュート回転/スロースターター/一発/四球/力配分/乱調/ケガしにくさ△/ケガしにくさ×

グループ3

ガラスのハート/ノミの心臓
赤特能の詳細はこちら

実際の育成での活かし方・効率の良い投手能力の上げ方

球速・コン・スタ間で効率差は無いがスタミナを上げる優先度高

該当能力必要経験点表示査定効率
球速136→13968404960.072
球速139→14025201920.076
コン/スタ30→3943202880.066
コン/スタ39→40480640.133
球速130→14072005280.073
コン/スタ30→4072005280.073

球速・コン・スタ間での査定効率の差は無いが、スタミナが低いと試合で途中降板しやすくなり、二番手以降による自動失点で公式戦途中敗退のリスクが高くなるため、基本的にはスタミナから上げていくべき。

スタミナは80までなるべく直上げする

オリジンサクセスの投手能力査定と効率の良い能力の上げ方

スタミナはスタミナ練習を踏むことで直上げが可能だが、能力UPに必要な経験点がかなり多いというオリジンサクセスの仕様上、この直上げでの恩恵がかなり大きい。
そのため、スタミナに関しては直上げ天井の80までなるべく直上げをし、81以降は経験点消費で上げる、という形にすると効率が良い。

変化球も球種による効率差は無いが4球種目以降は効率悪

該当能力必要経験点表示査定Lv0効率
スライダー0→11200800.066
スライダー1→224001760.073
スライダー2→336002720.075
スライダー3→448003520.073
スライダー4→560004320.072
スライダー5→672005280.073
スライダー6→784006240.074
第2ストレート全て80005760.072
[2球種目]
スラ1
→スラ1+シュート1
40803040.074
[3球種目]
スラ1+シュート1
→スラ1+シュート1+シンカー1
93606880.073
[4球種目]
スラ1+シュート1+シンカー1
→スラ1+シュート1+シンカー1+ナックル1
170407200.042
[5球種目]
スラ1+シュート1+シンカー1+ナックル1
→スラ1+シュート1+シンカー1+ナックル1+カーブ1
273607840.028

変化球も球速・コン・スタ間のように、球種によって査定効率は変わらないので、基本好きなものから取ってOK。
ただし、4球種目から球種取得時の査定効率が悪くなるため、「能力UPで」4球種目は取らない方がいい。

オリ変はかなり価値が高い

該当能力必要経験点表示査定Lv0効率
通常変化1
→オリ変1
032-
[4球種目]
スラ1+シュート1+シンカー1
→スラ1+シュート1+シンカー1+ナックル1
170407200.042

オリ変はオリ変自体に査定が32ある上、対象の球種を経験点消費なしで取得することが可能なため、能力UPに必要な経験点が多いオリジンサクセスではかなり価値が高い。
例えば、4球種目を取得する際は査定720を得る代わりに17040ptを消費するが、4球種目をオリ変取得で直取得した場合は消費経験点0ptで査定752を得られるため、かなりの節約となる。

オリストも価値は高いがオリ変ほどではない

該当能力必要経験点表示査定Lv0効率
通常ストレート
→オリスト
0640-
通常金特33606400.190

オリストに関しても経験点消費なしで金特と同じ査定(640)を得られるため価値は高いが、オリ変で4球種目を直に取得した際の方が得られる査定は大きいので、オリ変よりは価値が低い。

オリ変・オリストの詳細はこちら

青特内で効率差はないが投球操作で役立つものは優先度高

該当能力必要経験点
表示査定Lv0
効率
グループ11200800.066
グループ224001600.066
グループ336002400.066
グループ448003200.066

青特に関しても基礎同様に青特内での査定効率の差は無いが、試合、特に自操作での被打率を下げるため、投球自操作で役立つものから取っていくべき。
失投時に真ん中ではなくボール球に行きやすくなる逃げ球や、2ストライクに追い込んだ際にナイピゲージが大きく広がる奪三振などは特に効果が高い。

コンスタは10刻みで上げる

該当能力必要経験点表示査定効率
コン/スタ30→3943202880.066
コン/スタ39→40480640.133

コントロールとスタミナは末尾9→末尾0の査定効率が高くなっている(約2倍)ので、上げるときはなるべく10刻みで上げよう。

※球速に関しても139→140の査定効率はやや高くなっているが、コンスタのように跳ね上がっていないことから、総査定ボナによるズレである可能性が高い。

コツなしの青特よりも基礎能力の方が若干優先度が高い

該当能力必要経験点表示査定Lv0効率
青特グループ336002400.066
球速130→14072005280.073
コン/スタ30→4072005280.073

コツなしの青特よりも基礎能力の方が若干査定効率が良いため、基本的にはコツなし青特よりも基礎能力を上げた方が良い。

コツを入手した青特は必ず取る

該当能力必要経験点表示査定Lv0効率
青特グループ3
コツLv1
25202400.095
球速130→14072005280.073
コン/スタ30→4072005280.073

コツをLv1でも入手した青特はかなり査定効率が良くなり、コツなしの基礎能力の査定効率を大きく上回るため、必ず取ろう。

必要経験点の多い青特のコツを取れるキャラは評価が高くなる

該当能力必要経験点
(コツ0)
必要経験点
(コツ1)
必要経験点
(コツ2)
必要経験点
(コツ3)
必要経験点
(コツ4)
必要経験点
(コツ5)
青特グループ11200840600480
(-720)
360240
青特グループ2240016801200960
(-1440)
720480
青特グループ33600252018001440
(-2160)
1080720
青特グループ44800336024001920
(-2880)
1440960

必要経験点の多い青特は必要経験点が少ない青特と比べ、コツを取れた際の軽減量がかなり多い。
そのため、必要経験点が多い青特コツをコツイベ・キャライベ・コンボで取れるキャラは、通常サクセスのときよりも評価が高くなる。

特能で経験点をかなり消費するため基礎は最初から上げすぎない

査定効率の良い特能を全て取ろうとするとそれだけで経験点をかなり消費するため、基礎能力に関しては最初から上げすぎないよう注意。

金特・虹特は従来通り必ず全て取りきる

該当能力必要経験点
表示査定Lv0
効率
Lv1
効率
Lv2
効率
Lv3
効率
Lv4
効率
Lv5
効率
通常金特全て3360640-0.1900.2660.3330.4440.666
虹特全て5040960-0.1900.2660.3330.4440.666

金特・虹特は従来通りかなり査定効率が良いので、必ず全て取りきろう。

虹特の詳細はこちら

開眼は経験点バランスが崩れたら積極的に使う

該当能力必要経験点
表示査定効率
通常金特全て(開眼入手時)83606400.076
球速130→14072005280.073
コン/スタ30→4072005280.073

開眼を経て入手した金特の査定効率はコツなしの基礎とほぼ変わらないため、経験点バランスが崩れたら従来通り開眼を積極的に使おう。
査定の均一化によって開眼の当たり外れはだいぶ無くなったが、金特には一つのptだけ大量に消費するものなどがあり、そういった金特が出て取らざるを得なくなった場合は余計に経験点バランスが崩れてしまうので注意。

開眼の詳細はこちら

なるべく至高金特を取れる編成にする

該当能力必要経験点
表示査定Lv1
効率
至高の〇〇336019200.571
通常金特全て33606400.190

至高金特は通常金特の約3倍の査定効率となっているので、メインデッキにはなるべく至高金特を取れるキャラを入れよう。

至高金特の詳細はこちら

友情特能はLv5で取れるよう立ち回る

該当能力必要経験点
表示査定Lv0
効率
Lv1
効率
Lv2
効率
Lv3
効率
Lv4
効率
Lv5
効率
友情特能全て19600640-0.0320.0450.0570.0760.114
球速130→14072005280.0730.0740.0760.0780.0790.081
コン/スタ30→4072005280.0730.0740.0760.0780.0790.081

友情特能はLv4以上から基礎能力の査定効率を上回るが、Lv4だとあまり変わらないので、最大効率のLv5で取れるように立ち回るべき。

友情特能の詳細はこちら

緑特能は選手査定を伸ばす上では不要

緑特能は査定が無いので、選手査定を伸ばす上では不要。
通常サクセスでは調子安定テンポ○に査定があったのでこの2つを取れるキャラは評価が上がったが、オリジンサクセスでは査定が無いので関係なし。

緑特能の詳細はこちら

まとめ・投手能力を上げる優先度

優先度一覧表

①至高金特
②虹特
③通常金特
④友情特能コツLv5
⑤コツありの青特
⑥基礎能力(ただし変化4球種目以降はNG)
⑦開眼入手金特
⑧コツなしの青特
この記事を書いた人
ナナセ
ナナセ

ゲームウィズパワプロ攻略班のナナセです。
ディレクター兼ライター。

好きなゲームはパワプロシリーズ、パワプロ一筋です。
よろしくお願いします。

コメント欄が荒れた記事は、場合によってはコメント欄封鎖します。
良識を持った投稿をお願いします。

この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


公式Discordサーバーに参加しよう!
当ゲームタイトルの権利表記

©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶パワプロアプリ公式サイト

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
GameWithからのお知らせ
攻略 メニュー
注目の記事
攻略ツール
コミュニティ・掲示板・攻略速報
最新キャラ情報(覚醒・強化含む)
最新イベント情報
ガチャ・リセマラ情報
イベキャラ一覧
査定・特殊能力情報
ランキング
サクセス攻略
パワクエ攻略
ミニバトル・9000点攻略
ユーザージャンル別おすすめ記事まとめ
×