パワプロ
パワプロ攻略|パワプロアプリ最速攻略
パワクエの基本的な立ち回り・意識しておくべきことまとめ

【パワプロアプリ】パワクエの基本的な立ち回り・意識しておくべきことまとめ【パワプロ】

みんなの最新コメントを読む
最終更新 :
【パワプロアプリ】パワクエの基本的な立ち回り・意識しておくべきことまとめ【パワプロ】

パワプロアプリの新モード「パワクエ」の基本的な立ち回り・意識しておくべきことについて解説しています。各事項詳細に解説していますので、パワクエをプレイする際の参考にしてください。

目次

パワクエの関連記事はこちら!

ライターのパワクエ球炎島編進捗状況

むちゃクエクリア・ベストチームSS4

パワクエ球炎島編の基本的な立ち回りと各クエスト攻略パワクエ球炎島編の基本的な立ち回りと各クエスト攻略

皆さんの攻略情報をコメント欄にて募集中!

パワクエは新モードであり、様々な攻略法がありそうなので、皆さんなりの攻略法をぜひコメント欄に書き込んでいただけると嬉しいです!

まず抑えておきたいこと、必須知識

まとめ

  • ①アイテムは無くならないので、毎回フルで持ち込む
  • ②ヒントは毎回必ず確認!ヒントに沿って持ち込みアイテムを編成する
  • ③ヒントに沿っても無理だったら直前のクエストを周回でコスト上限上げ
  • ④本格的な周回は効率の良いむちゃクエでやることになるので、それまではしなくて良い

参考画像

①アイテムは無くならないので、毎回フルで持ち込む

パワクエ球炎島編の基本的な立ち回りと各クエスト攻略

▲コストぎりぎりまで詰め込もう。

②ヒントは毎回必ず確認!ヒントに沿って持ち込みアイテムを編成する

パワクエ球炎島編の基本的な立ち回りと各クエスト攻略

▲かなり的確なヒントをくれるので、毎回の確認は必須!

持ち込みアイテム-契約書で優先すべきもの・意識すること

まとめ

  • ①野手スタメン8人と投手陣9人、計17人分の持ち込みが理想
  • ②野手のベンチはチムランに与える影響が少ないので、ベンチ要員分の契約書は持ち込まなくて良い
  • ③野手キャラのポジションは偏りがないようにし、全員がスタメンに入るようにする
  • ④投手はリリーフもチムランに与える影響が大きいので、投手はきっちり9人分、もしくは道中の契約書入手を見込んで8人分持ち込みたい
  • ⑤投手は先発3人の影響度が特に大きいので、3人選手ランクの高い投手を用意する、それ以外の6人は多少選手ランクが低くても問題なし(モブを追い出すのが優先!)
  • ⑥アイテムランクの高い契約書ほどコスパが良くなるので、アイテムランクの高い契約書優先
  • ⑦コーチシステムがかなり強いので、コーチ人数+のスキルを持っているキャラ優先

参考画像

③野手キャラのポジションは偏りがないようにし、全員がスタメンに入るようにする

パワクエ球炎島編の基本的な立ち回りと各クエスト攻略

▲左上から順に捕手〜外野手。

⑤投手は先発3人の影響度が特に大きいので、3人選手ランクの高い投手を用意する、それ以外の6人は多少選手ランクが低くても問題なし

パワクエ球炎島編の基本的な立ち回りと各クエスト攻略

▲初期モブを追い出すだけで戦力がかなり上がるので、先発以外の6人は多少弱くてもOK。コスパ重視で。

⑥アイテムランクの高い契約書ほどコスパが良くなるので、アイテムランクの高い契約書優先

パワクエ球炎島編の基本的な立ち回りと各クエスト攻略

▲同じコストでも、アイテムランクが高い方が選手ランクも一回り高い。

⑦コーチシステムがかなり強いので、コーチ人数+のスキルを持っているキャラ優先

パワクエ球炎島編の基本的な立ち回りと各クエスト攻略

▲コーチが付くことで複数のメリットを得られるので、コーチ人数+持ちは優秀。

持ち込みアイテム-練習系で優先すべきもの・意識すること

まとめ

  • ①総合練習マスがかなり強いので、総合練習の攻略本/秘伝書は複数持ち込み必須
  • ②コーチシステムがある関係上、特能攻略本が意外と強いので、特能の攻略本/秘伝書も持ち込み必須(数は1枚か2枚で良い)
  • ③野手・投手特訓マスも強いので、野手・投手特訓の攻略本/秘伝書も枠に余裕があれば持ち込む
  • ④後半に入手できるミート/パワー/球速の凄い巻物は効果が高いが、コストもかなり高いので持ち込むのはコストに余裕が出てきたらで良い

参考画像

②コーチシステムがある関係上、特能攻略本が意外と強いので、特能の攻略本/秘伝書も持ち込み必須

パワクエ球炎島編の基本的な立ち回りと各クエスト攻略

▲金特カードが来れば、チムランが一気に跳ね上がる!

④後半に入手できるミート/パワー/球速の凄い巻物は効果が高いが、コストもかなり高いので持ち込むのはコストに余裕が出てきたらで良い

パワクエ球炎島編の基本的な立ち回りと各クエスト攻略

▲ミート・パワー・球速は査定効率が良く、ミート・パワーに関しては打撃操作で役立つため、効果がかなり高い。
が、コストが莫大なため、実際はコスト上限がかなり上がってこないと入れる余地がない。

持ち込みアイテム-試合系で優先すべきもの・意識すること

まとめ

  • ①打撃操作をメインに行う関係上、強打の札(全員パワー+10)と巧打の札(全員ミート+10)はかなり強いので優先度高
  • ②ただし変化球打ちに自信のある人は、巧打の札は優先度が下がる
  • ③打撃操作が苦手な人は、読心の札(全員読心術持ちに)や操作回数の札(自操作回数+1)もオススメ
  • ④理不尽な「バント操作以外禁止」の特別ルールを持つボスがいるクエストでは、払拭の札が必須(クエスト5周回でドロップしやすい)
  • ⑤俊足の札(全員走力+10)と堅守(全員守備&捕球+5)の札は打撃操作時に影響が無いので、求められるキー戦力が機動力/守備力となっているクエスト時のみ持ち込む
  • ⑥コスト上げ目的の周回時は、勝負の印ろう(試合での経験値量1.5倍)持ち込みがオススメ

参考画像

①打撃操作をメインに行う関係上、強打の札(全員パワー+10)と巧打の札(全員ミート+10)はかなり強いので優先度高

パワクエ球炎島編の基本的な立ち回りと各クエスト攻略

▲総合力・打撃力も一気に上がるのでかなり強力。

③打撃操作が苦手な人は、読心の札(全員読心術持ちに)や操作回数の札(自操作回数+1)もオススメ

パワクエ球炎島編の基本的な立ち回りと各クエスト攻略

▲どちらもかなりありがたい効果。読心の方は1回しか使えない点に注意。

④理不尽な「バント操作以外禁止」の特別ルールを持つボスがいるクエストでは、払拭の札が必須(クエスト5周回でドロップしやすい)

パワクエ球炎島編の基本的な立ち回りと各クエスト攻略

▲バント操作以外禁止時はお祈りゲーになってしまうので、払拭でかき消すのが最も効果的。持っていない場合は、クエスト5を周回して入手しよう!

⑥コスト上げ目的の周回時は、勝負の印ろう(試合での経験値量1.5倍)持ち込みがオススメ

パワクエ球炎島編の基本的な立ち回りと各クエスト攻略

▲勝つのが余裕なら、試合用アイテムはもはやこれだけで良い。

持ち込みアイテム-その他で優先すべきもの・意識すること

まとめ

  • ①スキル「交渉術」が必須級に強いので、対象アイテムである交渉術の指輪はマスト
  • ②スキル「おねだり」も交渉術に次ぐ強さなので、おねだりが付いているアイテムもマスト
  • ③後半はアイテムセット数上限がきつくなってくるので、そうなったらリュックは持ち込みマスト
  • ④レアだが、ターンアップもあればクエスト進行が楽になるのでなるべく欲しい

参考画像

①スキル「交渉術」が必須球に強いので、対象アイテムである交渉術の指輪はマスト

パワクエ球炎島編の基本的な立ち回りと各クエスト攻略

▲1でも40%ぐらいで発動するのでめちゃくちゃ強い。

②スキル「おねだり」も交渉術に次ぐ強さなので、おねだりが付いているアイテムもマスト

パワクエ球炎島編の基本的な立ち回りと各クエスト攻略

▲負けてももう1チャンスあるのはかなりありがたい...!

③後半はアイテムセット数上限がきつくなってくるので、そうなったらリュックは持ち込みマスト

パワクエ球炎島編の基本的な立ち回りと各クエスト攻略

▲巨大リュック以上はコストがかなり高くなるので注意。

選手スカウト時に意識すること

まとめ

  • ①スカウトする順番は、高ランクかつホームランを打てる野手→高ランクの投手3人(先発用)→ホームランを打てる野手→スタメン用野手→リリーフ用投手
  • ②コーチは経験値量が多く、かつ伝授特能が強いコーチを選ぶ
  • ③野手ベンチ以外スカウトキャラで埋まったら、以降は無理にスカウトマスを踏みに行く必要は無い

参考画像

②コーチは経験値量が多く、かつ伝授特能が強いコーチを選ぶ

パワクエ球炎島編の基本的な立ち回りと各クエスト攻略

▲なるべく効果・査定の高い金特持ちを選びたい。

オーダー編成時に意識すること

まとめ

  • ①試合時はキー能力に合わせてオーダーを入れ替える(例:機動力→走力の高い矢部くんや矢部田など)
  • ②おまかせオーダー/おまかせ入れ替えは現状精度が低いので、過信せず自力でやった方が良い(サブポジが考慮されず、戦力が下がってしまう仕様)
  • ③先発投手3人は影響度が大きいので、チーム内で選手ランクの高い投手3人を先発に置く
  • ④野手は打力の高い選手に多く打席を回したいので、打力の高い選手から順に置いていく

参考画像

①試合時はキー能力に合わせてオーダーを入れ替える

パワクエ球炎島編の基本的な立ち回りと各クエスト攻略

▲総合力以外になった際は、多少チムランを下げてでもキー能力を上げた方が良い。

②おまかせオーダー/おまかせ入れ替えは現状精度が低いので、過信せず自力でやった方が良い

パワクエ球炎島編の基本的な立ち回りと各クエスト攻略

▲兼倉はサブポジ外野だが、考慮されていないのかベンチになってしまう。

③先発投手3人は影響度が大きいので、チーム内で選手ランクの高い投手3人を先発に置く

パワクエ球炎島編の基本的な立ち回りと各クエスト攻略

④野手は打力の高い選手に多く打席を回したいので、打力の高い選手から順に置いていく

パワクエ球炎島編の基本的な立ち回りと各クエスト攻略

マップ移動時に意識すること

まとめ

  • ①マスを踏む優先度は、スカウトマス>特能マス>総合練習マス>野手投手特訓マス>回復マス>ミラクルマス
  • ②イベントマスと自動試合マスは恩恵が少ないので、優先度はかなり低い
  • ③レベルの低いマスは全般的に優先度低
  • ④ターン数節約のために、斜め移動を忘れない

試合で意識すること

まとめ

  • ①自操作は基本効果の大きい打撃操作のみ行い、効果の低い投球操作は見送る
  • ②試合用アイテムは試合経験点ボナの効果もあるので、互角以上が続いてもしっかり使い切る
  • ③試合アイテムは後半ボス×2に使うのが基本、前半エリアのボスは多少戦力差があっても自操作で巻き返せる(ただし、エリア1からいきなりキツくなるむずクエ以降は序盤から前半のボスで使っても良い)

参考画像

②試合用アイテムは試合経験点ボナの効果もあるので、互角以上が続いてもしっかり使い切る

パワクエ球炎島編の基本的な立ち回りと各クエスト攻略

▲ボーナスの値もかなり高いので使い切ろう。

その他、知っておくと得すること

まとめ

  • ①たまに出てくるミラクルマスが固まっている閉鎖スペースへは、手前の3マスいずれかを踏むことで架け橋がかかって行けるようになる

参考画像

パワクエ球炎島編の基本的な立ち回りと各クエスト攻略
この記事を書いた人
ナナセ
ナナセ

ゲームウィズパワプロ攻略班のナナセです。
ディレクター兼ライター。

好きなゲームはパワプロシリーズ、パワプロ一筋です。
よろしくお願いします。

コメント欄が荒れた記事は、場合によってはコメント欄封鎖します。
良識を持った投稿をお願いします。

©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶パワプロアプリ公式サイト

攻略記事ランキング
  1. エジプト高校野手デッキテンプレ|11/30更新
    エジプト高校野手デッキテンプレ|11/30更新
    1
  2. [サンタ]京野小筆のイベントと評価
    [サンタ]京野小筆のイベントと評価
    2
  3. ヌウビスのイベントと評価
    ヌウビスのイベントと評価
    3
  4. 日向ららのイベントと評価
    日向ららのイベントと評価
    4
  5. 建石十斗のイベントと評価
    建石十斗のイベントと評価
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
注目の記事
攻略ツール
コミュニティ・掲示板・攻略速報
最新キャラ情報(覚醒・強化含む)
最新イベント情報
ガチャ・リセマラ情報
イベキャラ一覧
査定・特殊能力情報
ランキング
サクセス攻略
ミニバトル・9000点攻略
ユーザージャンル別おすすめ記事まとめ
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×