パワプロ
パワプロアプリ攻略wiki
初期値(初期能力)の解説

初期値(初期能力)の解説

最終更新 :
パワプロ攻略からのお知らせ
銭ペナの攻略をチェック!!

パワプロアプリの選手の初期値(初期能力)について解説しています。サクセスの参考にしてください。

目次

初期値(初期能力)の解説

初期値とはなにか

初期値とはサクセス開始時の基礎能力のこと。

初期値はランダムで決定

初期値は投手野手それぞれ一定の法則に基づき、ランダムで決定される。

野手の初期値(初期能力)の法則

各能力の合計が一定値になるよう振られる

右打の野手の初期値は各能力に「15〜35」の数値が合計150になるようにランダムで振られる。

▲右投右打のため、数値の合計は150となっている

左打・両打はミートとパワーが下がる

左打の場合はミートとパワーがそれぞれ3ずつ下がるため、初期値の合計は144となる。両打の場合はミートとパワーがそれぞれ4ずつ下がるため、初期値の合計は142となる。

弾道が1か2はランダム

弾道は1か2のどちらかとなり、ランダムで決定される。

投手の初期値(初期能力)の法則

各能力の合計が283になるように振られる

右投右打の投手の初期値は、球速を除く各能力(野手能力含む)の数値が合計283になるようにランダムで振られる。野手同様、各能力の初期値には上限と下限がある(下記参照)。

球速125~130
コントロール20~40
スタミナ20~40
ミート10~30
パワー10~30
走力30~50
肩力50~75
守備力30~50
捕球30~50

球速

球速は125~130のいずれかで他の基礎能力には左右されず、ランダムで決定される。

左投は球速が下がる

左投の場合は球速が2下がる。

左打・両打はミートとパワーが下がる

野手同様、左打の場合はミートとパワーがそれぞれ3ずつ下がり、両打の場合はミートとパワーがそれぞれ4ずつ下がる。

変化量が0か1かはランダム

変化量は0か1のどちらかとなり、球種含めランダムで決定される。球種はスライダー・カーブ・フォーク・シンカー・シュートのいずれかとなる。

弾道は1で固定

投手の場合、弾道は1で固定となっている。

理想的な初期値

野手はミート・パワーが高いと良い

デッキやシナリオにもよるが、野手の初期値は基本的に査定効率の良いミートとパワーが高ければ高いほど良い。

基礎能力の査定の解説はこちら

投手は130・40・40・変化1が理想

投手の初期値は野手と違い、いかに投手能力に数値が振られているかが重要となる。球速130キロ・コントロール40・スタミナ40・変化1、という初期値が投手では一番理想的となる。

パワプロアプリ他の攻略記事

デッキまとめ

リセマラランキング

キャラ評価一覧

この記事を読んだ人におすすめ

©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

注目の記事

イベント

ゲーム内イベント

チャンピオンシップ2017

リセマラ/ガチャシミュレータ

サクセス

イベキャラ関連

キャラ一覧

イベキャラボーナス別一覧

限定・コラボキャラ一覧

キャラ情報一覧

特殊能力

特殊能力一覧

金特確定一覧

ランキング

最強ランキング

タッグランキング

デッキ

チャレンジ

初心者向け記事

無課金者向け記事

検証記事

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中