パワプロ
パワプロアプリ攻略wiki
大越清亮と納見ほむらを比較して検証

大越清亮と納見ほむらを比較して検証

最終更新 :
パワプロ攻略からのお知らせ
銭ペナの攻略をチェック!!

パワプロアプリに登場する大越清亮がどんなキャラなのか、同じ金特を持っている納見・ほむらと比較するとどれくらい強いのかを検証し、解説しています。

目次

大越清亮ってどういうキャラ?

気迫ヘッド確定で試合経験点ボナ持ち

金特は気迫ヘッドで確定で入手できる。査定効率が良いので強い選手を育成しやすい。Lv45まで上限開放すれば試合経験点ボーナスが付き非常に強力。

所持コツが強力

所持コツがパワーヒッター打球ノビ◯のみ。どちらも軽減量が多く強力。

大越を使うときのポイント

イベ経験点が筋力・精神ptに寄っている

大越はイベントで入手できる経験点が筋力と精神ptに偏っている。大越をデッキに入れる際は敏捷と技術を稼げるキャラを他に入れよう。

金特イベ失敗時のリスクが高い

SRイベント3回目を失敗するとやる気が下がり、ランダムでエラーになってしまう場合がある。

大越清亮の詳細はこちら

大越と納見・ほむらの比較

性能比較

-大越納見ほむら
前後
得意練習筋力メンタル走塁
基礎ボナ筋力8技術8-
タッグボーナス80%:Lv35
90%:Lv50
70%90%:Lv35
100%:Lv45
110%:Lv50
得意練習率UP-30%-
コツイベ率UP20%UP--
コツイベボーナス40%50%:Lv5040%
イベントボーナス-40%:Lv35
60%:Lv45
-
やる気効果UP-50%:Lv37
100%:Lv45
75%
初期評価50:Lv35
55:Lv37
5535:Lv35
40:Lv37
45:Lv40
試合経験点ボナ10%:Lv45--
金特確定確定確定

開放の効果は納見が一番大きい

大越とほむらは開放をするごとに初期評価とタッグボーナス上昇、試合経験点ボーナス(大越Lv45時のみ)が付くのに対し、納見はLv37・Lv40・Lv45・Lv50でやる気効果UP等のより価値の高いボーナスが付く。開放の価値は納見が一番高い。

コツイベ率UPが付いているのは大越のみ

この3人の中では大越のみがコツイベ率UP(20%)を持っている。大越は所持コツも優秀なため、コツにおける優位性が高いといえる。

金特を取得するハードルはほむらが一番低い

3人とも金特は確定でもらえるが、大越は金特イベ失敗時にエラー(ランダム)が付き、納見はコンボを含めるとイベント回数が多くなるというデメリットがある。それに対し、ほむらはイベント回数が少なくエピローグで金特を取得することができる。

入手できるコツ

所持コツ

大越パワーヒッター
打球ノビ◯
納見走塁○
アベレージヒッター
流し打ち
チャンスメーカー
逆境○
いぶし銀
意外性
ほむら体当り
ムード○
内野安打○
固め打ち
体当り
意外性
いぶし銀
ヘッドスライディング
チャンス○

イベントで入手できるコツ

大越慎重打法
納見-
ほむら体当り
チャンス○

※イベントを切った際の取得コツは考慮せず

コツは大越が優秀

大越は必要経験点の多いパワヒと打球ノビ○のコツを所持しており、コツ数も少ないためコツを潰しやすく優秀。納見とほむらもアベヒ、チャンス○等の必要経験点の多いコツを持っているが、コツ数が多く狙ったコツを入手しにくい。

イベント経験点

獲得できるイベント経験点の合計(Lv35時)

-筋力技術敏捷精神合計
大越942727216364
納見3711173147368
ほむら81818067309

獲得できるイベント経験点の合計(Lv45時)

-筋力技術敏捷精神合計
大越1022929233393
納見4513567201448
ほむら88888773336
イベント毎の経験点
イベント大越納見ほむら
自己紹介筋力+13精神+18変化/敏捷+13
全レア
(1回目)
精神+54技術+37
精神+18
-
全レア
(2回目)
変化/敏捷+27
技術+27
精神+27
技術+37
精神+18
-
SRイベ
(1回目)
筋力+27
精神+27
筋力+37
敏捷+18
精神+18
筋力+27
精神+13
SRイベ
(2回目)
精神+54精神+56技術+27
変化/敏捷+13,
SRイベ
(3回目)
筋力+54
精神+54
技術+37
敏捷+37
精神+37
-
エピローグ--筋力+54
技術+54
変化/敏捷+54
精神+54

※Lv35時の最大数値

納見はLv45で経験点が一気に上がる

納見はLv45でイベントボーナスが20%増えるため、Lv45にするとイベント経験点がLv35時と比べて80点も多くなる。

Lv45時に得られる実質的な経験点は大越が一番多い

納見のLv45時のイベント経験点は448点だが、大越はLv45で試合経験点ボーナス10%が付く。大越単体から獲得できる経験点は約550点となるため、実質的な経験点でいえば大越が一番多いといえる。

大越は筋力精神、納見は技術精神に寄っている

ほむらのイベント経験点の内訳は筋力・技術・敏捷・精神それぞれほぼ均一だが、大越は筋力精神、納見は技術精神に経験点が寄っているため、少しデッキ編成に工夫をする必要が出て来る。

大越と納見とほむらどれを使うべきか

手持ちで全て使える場合

Lv40未満の場合は所持しているコンボ対象次第

全員Lv40未満の場合は3キャラとも性能にそこまで差がないため、各キャラのコンボ対象を所持しているか・開放できているかどうかで判断しよう。

大越光野聖良
納見神宮寺光
諸井清和
神成尊
ほむら美藤千尋
浪風芽衣香
内藤明瑠

Lv45以上の場合は納見がオススメ

納見は開放による効果が3人の中で一番大きく、Lv45以上だと納見が頭一つ抜けているため、納見を優先して使うとよい。

次点で試合経験点ボナが付く大越

大越はLv45で試合経験点ボーナスが付く。コツもパワーヒッターと打球ノビ○の2つのみと優秀なため、試合が多く取得コツのランダム性が高い支良州高校で使用すると特に有効。

試合経験点ボーナスの解説はこちら

フレンドから借りる場合

後イベが空いているときは納見か大越

フレンド枠が後イベになる場合はLv45以上の納見を借りよう。手持ちのキャラでパワヒと打球ノビ○のコツが取れない場合は大越を借りるのもあり。フレンド枠が前イベになる場合はほむらを借りよう。

開放が進んでいる方を優先

フレンド枠が後イベで、大越のLv45か納見のLv45未満のどちらかを借りることができる場合は開放が進んでいる方を選ぼう。納見は優秀だが、Lv45未満の状態だとLv45の大越には劣る。

大越清亮を使ったデッキ例

大越入り支良州デッキ

ルシファー大谷勘八大越振袖雅倉家

試合経験点ボーナス持ちを積む

コンボは無いが選手キャラ全員に開放次第で試合経験点ボーナスが付き、試合が多い支良州だと試合だけで最大1000点を超える試合経験点を稼ぐことができる。

試合経験点ボーナスの解説はこちら

大越でパワヒ・打球ノビ○コツが抑えられる

大越を入れ、赤の船友イベントを踏むことでパワヒと打球ノビ○のコツがより確実に押さえられるようになる。どちらとも必要経験点の多い得能なので大幅に経験点の消費を抑えることができる。

支良州水産高校の攻略はこちら

パワプロアプリ他の攻略記事

デッキまとめ

リセマラランキング

キャラ評価一覧

この記事を読んだ人におすすめ

©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

注目の記事

イベント

ゲーム内イベント

チャンピオンシップ2017

リセマラ/ガチャシミュレータ

サクセス

イベキャラ関連

キャラ一覧

イベキャラボーナス別一覧

限定・コラボキャラ一覧

キャラ情報一覧

特殊能力

特殊能力一覧

金特確定一覧

ランキング

最強ランキング

タッグランキング

デッキ

チャレンジ

初心者向け記事

無課金者向け記事

検証記事

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中