0


twitter share icon line share icon

【パワプロアプリ】査定効率の良い投手能力の上げ方【パワプロ】

最終更新 :
みんなの最新コメントを読む
【パワプロアプリ】査定効率の良い投手能力の上げ方【パワプロ】

パワプロアプリにおける投手育成での査定効率の良い能力の上げ方について記載しています。基礎能力・青特・金特・拡張能力のどれを優先して上げていくべきかについてまとめているので、ぜひサクセスの際に参考にしてください。

目次

査定関連記事はこちら!

査定効率の良い能力の上げ方とは?

高査定選手を育成するのに優先するべき能力は?

桃太郎電鉄(ももてつ)高校投手デッキテンプレ

現環境では大量の経験点を稼ぐことが出来るので、どれだけ上手に経験点を能力に割り当てられるかが最後の査定の一伸びに繋がってくる。

能力の上げ方の優先順位

  • ①虹特・至高金特
  • ②基礎能力上限突破
  • ③金特(一部査定効率が悪いものを除く)
  • ④変化球2方向まで・第2スト
  • ⑤査定効率が良い青特(査定効率0.112以上)
  • ⑥拡張能力(格・集客力・調整力)
  • ⑦変化球3方向まで
  • ⑧開眼
  • ⑨査定効率が微妙な青特(査定効率0.081〜0.11)
  • ⑩変化球4方向まで
  • ⑪査定効率の悪い青特(査定効率0.08以下)
  • ⑫変化球5方向目
  • ⑬野手基礎能力・野手青特

基本的には、上記①~⑤の優先順位に沿って能力を取得して、残りの経験点をできるだけ拡張能力(格、集客力)・変化球3方向・開眼で消費するのがベスト。
しかし実際は、経験点が偏っているケースがほとんどになるので、査定効率が低めの能力で無駄がないように経験点を消費することが必要になる。

上記の優先度の詳細を解説!

この記事では上記の優先度の詳細を、S・A・B・C・Dに分けて解説していく。

優先度S-必ず取得するべき能力

必ず取得するべき能力一覧

  • 虹特・至高金特
  • 基礎能力上限突破
  • 金特(一部査定効率が悪いものを除く)

①虹特・至高金特

査定効率の良い投手能力の上げ方の画像

取得するだけで育成選手のランクをグッと上げられる査定値を高い査定効率で取得できるので、高査定の選手を作るのに大きく貢献する。
特にこれらの能力は、取得することがデッキコンセプトになることも多いので、取得可能であれば必ず取得したい能力になる。

虹特・至高金特の査定・査定効率はこちら

虹特実査定査定効率
真・金縛り151.21.758
真・怪童218.40.950
真・変幻自在151.20.864
真・強心臓151.20.620
真・鉄仮面151.20.582
真・精密機械151.20.575
真・怪物球威151.20.571
真・鉄腕151.20.409
至高のスターター470.41.344
至高のクローザー352.81.008
至高のリリーバー2940.840

②基礎能力上限突破

査定効率の良い投手能力の上げ方の画像

基礎能力上限突破時の査定はかなり高く、査定効率の良いので優先して上げるべき。
中途半端に上げて上限突破ができないと査定効率がかなり下がってしまうため、「拡張能力を上げすぎて基礎上限突破できない」というような状況にならないように注意。

球速の査定・査定効率はこちら

球速単独査定累積査定単独査定効率累積査定効率
1300000
14063630.130.13
145541170.170.15
147631800.390.19
150542340.190.19
152632970.300.21
155543510.150.20
158724230.180.19
160724950.250.20
165995940.120.18
168996930.180.18
17131810110.520.23
1726310740.330.23
1735411280.280.24
球速上限突破の詳細はこちら

コントロールの査定・査定効率はこちら

コン単独査定累積査定単独査定効率累積査定効率
400000
41990.360.36
4418270.240.27
479360.120.21
509450.120.18
5318630.220.19
569720.110.17
599810.110.16
6218990.210.17
6591080.100.16
6891170.100.15
70361530.600.19
7191620.260.19
74181800.180.19
7791890.090.18
80272160.260.19
8392250.080.18
8692340.080.17
8992430.080.16
90182610.470.17
9292700.110.17
9592790.070.16
98182970.140.16
1012525491.200.26
104185670.140.26
106636300.500.27
107186480.210.27
11096570.040.25
1111448011.140.29
11398100.040.27
コントロール上限突破の詳細はこちら

スタミナの査定・査定効率はこちら

スタ単独査定累積査定単独査定効率累積査定効率
400000
45990.110.11
5018270.210.16
559360.090.14
609450.090.13
6518630.180.14
709720.090.13
759810.080.12
8018990.160.13
8591080.080.12
9091170.080.11
9591260.070.11
100181440.140.11
1011983422.540.25
10593510.090.24
106453960.870.26
110184140.090.24
111905041.150.28
スタミナ上限突破の詳細はこちら

ちなみに上限突破しない場合は…?

経験点の出しやすさを優先したデッキであったり、経験点バランスが偏って101まで基礎能力を上げない場合は、球速は152、コントロールは80、スタミナは50まで上げるのが、最も効率が良い。

③金特(一部査定効率が悪い能力を除く)

査定効率の良い投手能力の上げ方の画像

取得するべき金特

ほとんどの金特が青特よりも査定効率が良いので、基本的にはほぼ取ることになる。
ただし、大量の敏捷ptを必要とするもの(走者釘付)や、下位の青特を含めると必要経験点が多いもの(左キラー(投手)強心臓など)に関しては、注意が必要になる。

取得優先度が低い金特

単独で査定が低い金縛りや、単独査定に加えて査定効率が悪い怪童は取得優先度が下がる。

特殊能力実査定査定効率
金縛り63.840.367
怪童50.40.125

優先度A-虹特・基礎能力・金特の次に優先するべき能力

虹特・基礎能力・金特の次に優先するべき能力一覧

  • 変化球2方向まで・第2スト
  • 査定効率が良い青特(査定効率0.112以上)

④変化球2方向まで・第2スト

査定効率の良い投手能力の上げ方の画像

変化球は2方向までの取得が最も効率が良いので、変化球2方向までは必ず取るべき。
また、第2ストレートも査定効率が0.15前後と良いので基本取るべき。

球種ごとの査定効率(Aが最も効率が良い)

査定効率球種
Aスライダー/カット/パーム/シュート/Hシュート
BHスラ/カーブ/スロカ/ドロップ/ドロカ/スラーブ/フォーク/Vスラ/SFF/シンカー/Hシンカー
Cナックルカーブ/チェンジ/サークルチェンジ
Dナックル

スライダー・カット・パーム・シュート・Hシュートの中から2球種の組み合わせが最も効率が良いため、基本はこの中から取るのが良い。
次に査定効率の良い球種は、上記査定効率のBグループの球種であり、査定を度外視して対人戦のイベントなどで打ちづらい投手を作る際はこの中から組み合わせても良い。
ただし、C・Dグループは査定効率が悪いため、取得はなるべく避けよう。

スライダー7+パーム1〜7(最も効率の良い組み合わせ)

変化量
(スラ7+パームx)
単独査定単独査定効率
11520.65
2350.19
31440.64
41080.42
51070.36
61170.35
7540.15

ナックル7+ナックルカーブ1〜7(最も効率の悪い組み合わせ)

変化量
(ナックル7+ナクカx)
単独査定単独査定効率
0540.17
11620.67
2360.18
31530.64
41080.38
5990.31
61170.32
7630.16

第2ストレート

第2スト単独査定単独査定効率
超スローボール360.16
ツーシーム360.14
ムービングファスト450.15

⑤査定効率が良い青特(査定効率0.112以上)

査定効率の良い投手能力の上げ方の画像

拡張能力(格・集客力)の査定効率は0.112なので、それよりも査定効率の良い青特は優先的に取得しよう。
特に、査定効率が良くてかつ査定も高い奪三振投打躍動球持ち◯は必ず取りたいところ。
その他も基本的には取るべきだが、バランスが崩れる場合は取らない方がいいこともある。

査定効率が良い青特一覧

特殊能力実査定査定効率
バント封じ21
※表示査定
0.339
打たれ強さ◯23.520.261
リリース◯13.440.217
安全圏◯23.520.188
対左打者◯26.880.177
重い球/球速安定/制圧20.160.161
奪三振/投打躍動40.320.161
対ピンチ◯23.520.157
順応26.880.143
キレ◯26.880.142
先制ストライク16.80.135
緊急登板◯/火消し/アウトロー球威○16.80.134
球持ち◯33.60.134
警戒解除16.80.134
低め◯/内角◯16.80.133
尻上がり/ジャイロボール/手応え23.520.125
ノビ◯30.240.121

青特のコツについて

コツ入手済みの特能は査定効率が良くなるので、優先順位が変わる。
コツLvごとの査定効率変化は、下記の通り。

コツLv査定効率
1約1.43倍
2約2倍
3約2.5倍
4約3.33倍
5約5倍

優先度B-マストでは無いが査定を効率良く伸ばすために必要な能力

マストでは無いが査定を効率良く伸ばすために必要な能力

  • 拡張能力(格・集客力・調整力)
  • 変化球3方向まで
  • 開眼

⑥拡張能力

査定効率の良い投手能力の上げ方の画像

拡張能力の査定効率は一律で0.112となっている。
インフレにより大量経験点を取得できる現環境では、格・集客力をどれだけ伸ばせるかが査定を伸ばす上で重要になってくる。

拡張能力の覚えておきたい特徴

査定効率の良い投手能力の上げ方の画像
  • 格・集客力・調整力共に筋力ptを消費する
  • 格の必要経験点は精神pt多め、変化球ptやや多め
  • 集客力の必要経験点は技術pt多め、筋力ptやや多め
  • 調整力の必要経験点は筋力pt多め、精神ptやや多め

この特徴を抑えて、上手に経験点を稼ぐとバランス良くより強力な選手を育成することが出来る。
例えば、精神ptを大量に稼いだ時は変化球ptも、技術ptを大量に稼いだ時は筋力ptも稼ぐと上手に拡張能力に経験点を消費することが出来る。

格の実査定・査定効率はこちら

実査定(1ごとに)査定効率
1~1026.880.112
11~2030.240.112
21~3033.60.112
31~4036.960.112
41~5040.320.112
51~6043.680.112
61~7047.040.112
71~8050.40.112
81~9053.760.112
91~10057.120.112
格の詳細はこちら

調整力の実査定・査定効率はこちら

集客力実査定(1ごとに)査定効率
1~1026.880.112
11~2030.240.112
21~3033.60.112
31~4036.960.112
41~5040.320.112
51~6043.680.112
61~7047.040.112
71~8050.40.112
81~9053.760.112
91~10057.120.112
集客力の詳細はこちら

調整力の実査定・査定効率はこちら

調整力実査定(1ごとに)査定効率
1~1026.880.112
11~2030.240.112
21~3033.60.112
31~4036.960.112
41~5040.320.112
51~6043.680.112
61~7047.040.112
71~8050.40.112
81~9053.760.112
91~10057.120.112
調整力の詳細はこちら

⑦変化球3方向まで

査定効率の良い投手能力の上げ方の画像

変化球3方向は変化球2方向と比べると査定効率が悪いものの、全体的に見ると査定効率は悪くない。
変化球ptが不足している場合は無理に取る必要はないが、変化球3方向目を取得することで尖りやすい変化球ptを捌きやすくなるため、バランス次第で変化球3方向目を取得しよう。

球種ごとの査定効率(Aが最も効率が良い)

査定効率球種
Aスライダー/カット/パーム/シュート/Hシュート
BHスラ/カーブ/スロカ/ドロップ/ドロカ/スラーブ/フォーク/Vスラ/SFF/シンカー/Hシンカー
Cナックルカーブ/チェンジ/サークルチェンジ
Dナックル

スライダー・カット・パーム・シュート・Hシュートの中から3球種の組み合わせが最も効率が良いため、基本はこの中から取るのが良い。
次に査定効率の良い球種は、上記査定効率のBグループの球種であり、査定を度外視して対人戦のイベントなどで打ちづらい投手を作る際はこの中から組み合わせても良い。
ただし、C・Dグループは査定効率が悪いため、取得はなるべく避けよう。

スライダー7+パーム7+シュート1〜7(最も効率の良い組み合わせ)

変化量
(ス7+パ7+シx)
単独査定単独査定効率
1350.07
2370.12
3350.10
4450.12
5450.11
6620.14
7550.11

ナックル7+ナックルカーブ7+チェンジ1〜7(最も効率の悪い組み合わせ)

変化量
(ナク7+ナカ7+チx)
単独査定単独査定効率
1450.09
2350.11
3350.10
4470.12
5430.10
6640.13
7530.10

⑧開眼

査定効率の良い投手能力の上げ方の画像

投手時の開眼の査定効率は約0.14前後と拡張能力(格・集客力)より高い(不屈の魂 : 90.72÷646=0.14)。
査定効率の悪い金特を引くリスクはあるものの、最大値を目指すなら開眼で査定効率の良い金特を狙うのもアリ。
また、経験点バランスが偏ってしまった時も開眼で調整しよう。

優先度C-経験点バランスによっては取得しても良い能力

経験点バランスによっては取得しても良い能力一覧

  • 査定効率が微妙な青特(査定効率0.081〜0.11)
  • ⑩変化球4方向まで

⑨査定効率が微妙な青特(査定効率0.081〜0.11)

査定効率の良い投手能力の上げ方の画像

基本的に稼いだ経験点は拡張能力で消費しきるのが理想だが、経験点が偏り余ってしまうことがほとんどなので、査定効率が拡張能力よりは少し落ちる査定効率0.081〜0.11の青特で調整しよう。
また、金特の下位コツにあたる青特は後に取得することになるため、査定効率を度外視して早めに取得しても良い。

査定効率が微妙な青特一覧

⑩変化球4方向まで

査定効率の良い投手能力の上げ方の画像

変化球4方向は査定効率が微妙なため、基本は変化球3方向目までに収めるのが良い。
ただ、どうしても変化ptに偏ってしまった場合は変化球4方向目を取得して変化ptを捌こう。

球種ごとの査定効率(Aが最も効率が良い)

査定効率球種
Aスライダー/カット/パーム/シュート/Hシュート
BHスラ/カーブ/スロカ/ドロップ/ドロカ/スラーブ/フォーク/Vスラ/SFF/シンカー/Hシンカー
Cナックルカーブ/チェンジ/サークルチェンジ
Dナックル

スライダー・カット・パーム・シュート・Hシュートが最も効率が良いため、3球種目までは基本この中から取るのが良い。
次に査定効率の良い球種は上記査定効率のBグループの球種であり、4球種目は基本この中から取るのが効率が良い。
また、C・Dグループは査定効率が悪いため、取得はなるべく避けよう。

スライダー7+パーム7+シュート7+カーブ1〜7(最も効率の良い組み合わせ)

変化量
(ス7+パ7+シ7+カx)
単独査定累積査定単独査定効率累積査定効率
13514420.040.22
23714790.090.21
34415230.100.20
45315760.110.20
54516210.080.19
65416750.090.18
76317380.100.18

ナックル7+ナックルカーブ7+Cチェンジ7+Hスライダー1〜7(最も効率の悪い組み合わせ)

変化量
(ナク7+ナカ7+Cチ7+Hスx)
単独査定累積査定単独査定効率累積査定効率
13714790.040.20
23515140.080.20
34515590.100.19
45416130.110.19
54516580.080.18
65317110.090.18
76217730.100.17

優先度D-できれば取得したくない能力

できれば取得したくない能力一覧

  • 査定効率の悪い青特(査定効率0.08以下)
  • 変化球5方向目
  • 野手基礎能力・野手青特

⑪査定効率の悪い青特(査定効率0.08以下)

査定効率の良い投手能力の上げ方の画像

査定効率0.08以下の青特は効率が悪いので、できれば取得したくない。
コツを貰った時のコツ潰しや、最後にどうしても経験点が余った時に取得する程度にしよう。

査定効率が微妙な青特一覧

⑫変化球5方向目

査定効率の良い投手能力の上げ方の画像

変化球5方向は査定効率が悪いため、ガチ育成時は得意練習変化球のキャラを4体以上編成するのはなるべく避け、変化球5方向目に届かないような編成にするのが良い。
どうしても変化ptに偏ってしまった場合は、開眼用に使ったり、意識的に精神ptを稼いで変化球ptを多めに使う格を取得するなどして調整しよう。

球種ごとの査定効率(Aが最も効率が良い)

査定効率球種
Aスライダー/カット/パーム/シュート/Hシュート
BHスラ/カーブ/スロカ/ドロップ/ドロカ/スラーブ/フォーク/Vスラ/SFF/シンカー/Hシンカー
Cナックルカーブ/チェンジ/サークルチェンジ
Dナックル

スライダー・カット・パーム・シュート・Hシュートが最も効率が良いため、3球種目までは基本この中から取るのが良い。
次に査定効率の良い球種は上記査定効率のBグループの球種であり、4球種目以降は基本この中から取るのが効率が良い。
また、C・Dグループは査定効率が悪いため、取得はなるべく避けよう。

スライダー7+パーム7+シュート7+カーブ7+シンカー1〜7(最も効率の良い組み合わせ)

変化量
(ス7+パ7+シュ7+カ7+シンx)
単独査定累積査定単独査定効率累積査定効率
13517730.030.16
23718100.070.16
34518550.080.15
44418990.070.15
54519440.070.14
66320070.090.14
75420610.070.14

ナックル7+ナックルカーブ7+Cチェンジ7+Hスライダー7+シュート1〜7(最も効率の悪い組み合わせ)

変化量
(ナク7+ナカ7+Cチ7+Hス7+シx)
単独査定累積査定単独査定効率累積査定効率
13718100.030.15
23518450.070.15
32718720.050.15
45519270.090.14
54419710.070.14
65320240.080.14
76320870.090.14

⑬野手基礎能力・野手青特

査定効率の良い投手能力の上げ方の画像

投手時の野手基礎能力・野手青特の査定効率は未調査のため分かっていないが、野手時の査定よりもかなり低く反映される(約0.4倍程度?)。
そのため、最後にどうしても余った経験点を捌く以外では取得しないようにしよう。

この記事を書いた人
らいもん
らいもん

パワプロアプリを担当しています!サクセスやミニバトルが好きです!

この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


公式Discordサーバーに参加しよう!
当ゲームタイトルの権利表記

©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶パワプロアプリ公式サイト

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
GameWithからのお知らせ
攻略 メニュー
注目の記事
攻略ツール
コミュニティ・掲示板・攻略速報
最新キャラ情報(覚醒・強化含む)
最新イベント情報
ガチャ・リセマラ情報
イベキャラ一覧
査定・特殊能力情報
ランキング
サクセス攻略
ミニバトル・9000点攻略
ユーザージャンル別おすすめ記事まとめ
×