パワプロ
パワプロ攻略|パワプロアプリ最速攻略
照守(てるもり)入り上限UP6種エビル野手二股デッキテンプレ
【パワプロアプリ】照守(てるもり)入り上限UP6種エビル野手二股デッキテンプレ【パワプロ】

【パワプロアプリ】照守(てるもり)入り上限UP6種エビル野手二股デッキテンプレ【パワプロ】

最終更新 : パワプロ攻略班
パワプロ攻略からのお知らせ
フリート投手デッキに水着みずき入り・明神&ルシ入りを追加!
おすすめの関連記事

パワプロアプリの照守(てるもり)入り上限UP6種エビル(恵比留)野手二股デッキテンプレを紹介しています。デッキのポイントや立ち回り、ライターが実際に育成した選手なども掲載していますので、野手育成の際の参考にしてください。

目次

恵比留高校関連記事はこちら

照守入り上限UP6種エビル野手2股デッキの特徴

デッキテンプレ

走一郎霧崎黒戸冴木投馬照守

得意練習と役割

デッキの特徴・ポイント

1, 6種全ての能力を上限突破可能

野手の6つの基礎能力全てを上限突破可能。経験点の不足やバランス調整に悩まされるが、6種上限突破を達成できれば選手査定を大幅に伸ばすことが可能。

基礎能力上限UPの詳細はこちら

2, もね&照守の二股編成

彼女キャラを2人入れた二股編成となっており、クリスマス前までに2人とも彼女にできれば大量のイベント経験点を入手可能。照守の効果で井戸端会議を回避可能だが、そもそも2人の評価をMAXにするのが難しいため、意識して追っていく必要がある。

3, センス○で育成する必要がある

6種上限突破を達成するためにはセンス○が必須。センス○厳選を普段しないという方には、天才の入部届使用時以外オススメできない。

4, TF10回の難易度がかなり高い

デート10回の消化でターン数を圧迫されるため、TF10回を達成するのがかなり難しい。

5, 技術ptが不足しやすい

6種上限突破を達成する上で技術ptが特に不足しやすい。役割バウンサーの照守との偵察を多めに行うなど、意識的に技術ptを稼ぐ必要がある。

照守入り上限UP6種エビル野手2股デッキのキャラ毎の役割

キャラ前後役割
走一郎レンジャー精神的支柱(不確定) or 球界の頭脳(確定)
肩力上限UP
・肩力&守備タッグ
・技術ボーナス
・練習効果UP
・得意練習率UP
・試合経験点ボーナス
・初期評価高
・全レアイベでモテモテ取得(不確定)
霧崎レンジャー読心術(不確定)
捕球上限UP
・恵比留特効
・走塁&打撃タッグ
・筋力ボーナス
・得意練習率UP
・Lv45で試合経験点ボーナス
黒戸ガード走力バースト(確定)
走力上限UP
・彼女イベで回復&経験点入手
・全レアイベでいいヤツ取得(確定)
冴木ガード恐怖の満塁男(確定)
守備力上限UP
・メンタル&打撃タッグ
・開放で技術&精神ボーナス
・練習効果UP
・得意練習率UP
・試合経験点ボーナス
・初期評価高
投馬ガード伝説のサヨナラ男(確定)
・Lv40でミート上限UP
・筋力タッグ
・筋力&精神ボーナス
・イベントで体力回復
・Lv45で試合経験点ボーナス
照守バウンサー一球入魂(確定)
パワー上限UP
・彼女イベで回復,大量の経験点&コツ入手
井戸端会議での評価マイナス無効化

照守入り上限UP6種エビル野手2股デッキの立ち回り解説

エビルでの基本的な立ち回り解説はこちら

入手必須のソウル・発動タイミング

1,評価UPのためくろがねソウルは最優先

タッグ・告白発生を早めるため、くろがねソウルは最優先で取りに行こう。序盤からデートを消化していかないとTF10回達成が一気に難しくなるため、もね・照守の評価UPは特に重要。

2, メカニクス・支良州ソウルは必須

技術ptが不足するので、メカニクスソウルの入手は必須と言っていい。また、スナイパーキャラ不在により魂吸収で精神ptを稼げないため、支良州ソウルもほぼ必須。

3, ブレインソウルは入手優先度低

経験点系ソウルはできれば全て入手したいが、ガードキャラが3人いる関係上、筋力ptは魂吸収で事足りることが多い。そのため、ブレインソウルは入手できなくても致命傷とはならない。

4, ダンジョンソウルは12月3週に発動

照守とのクリスマスが確定しており、デート4回目消化済みもしくはもねも彼女になっている場合は12月3週(クリスマス前)にダンジョンソウルを発動しよう。クリスマスと初詣で大量のイベント経験点を入手できる。

各ソウルの効果一覧はこちら

練習の踏み方

1, TF10回のために1人固定→TFも許容

とにかくTF10回達成が難しいため、1人固定→TFもしてしまってOK。ただし、各練習初回TF時にこれをやりすぎると総経験点が伸びなくなるので、TF3ヵ所目からは複数固定を狙いに行こう。

2, 照守との偵察→TFで技術ptを稼ぐ

魂吸収でより多くの技術ptを稼ぐため、照守との偵察で固定した練習では優先してTFを狙いに行こう。

3, 打撃練習での偵察を優先

打撃練習は唯一得意練習キャラが2人(霧崎&冴木)いてタッグ発生率が高いので、打撃練習での偵察を優先しよう。打撃タッグで技術ptを多く稼げるのも嬉しい。

TFのシステム解説はこちら

イベント選択肢の選び方

1, イベントは技術pt入手可能なものを選択

選択肢があるイベントでは技術ptが入手可能なものを優先して選択しよう。例えば高校イベの御厨のカメラ・シュークリームでは成功・失敗判定があるものの成功で技術ptを入手できるため、必ず攻める。

2, 走一郎の全レアイベで必ずモテモテを狙う

モテモテもしくは恋愛成就のお守り持ち込みがないと、もね・照守両方評価MAXが難しいため、走一郎の全レアイベでは上を選んで必ずモテモテを取りにいこう。モテモテ取得に失敗すると、高確率で両方評価MAXが達成できなくなる。

照守入り上限UP6種エビル野手2股デッキの代用候補キャラ

キャラ前後役割
黒珠ストライク送球(確定)
ミート上限UP
・肩力&筋力タッグ
・技術ボーナス
・Lv45で試合経験点ボーナス
ハク孤軍奮闘(不確定)
ミート上限UP
・打撃タッグ
・技術ボーナス
・練習効果UP
・得意練習率UP
・初期評価高

2人とも投馬の代用候補となるが、黒珠を入れるとレンジャー3人による敏捷pt過多、ハクを入れると筋力練習でのTFが不可能になる。Lv40以上の投馬を持っているのであれば、この2人を無理に使う必要はない。

ライターが実際に育成した選手

育成選手概要

選手ランクSS9+6目盛
総経験点13521pt
センスセンス○
持ち込みなし
備考ダンジョンソウル6月3週発動
走一郎失敗,TF11回

使用デッキ

選手能力

担当コメント

ryo精神的支柱が取れてればPGでした...涙
さすが6上限だけあって、経験点の割に査定はかなり伸びますね。
ただ、現状はガチでチムランを上げにいくなら音美入り5上限デッキの方が強そう。
投馬を無理くり入れている感が強いので、打撃&筋力でバウンサーのミート上限UP持ちとかほしいなあ。笑
音美入り5上限デッキはこちら

©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶パワプロアプリ公式サイト

攻略記事ランキング
  1. ロディ・ブライトの評価とイベント
    ロディ・ブライトの評価とイベント
    1
  2. 明神陽(みょうじんあきら)の評価とイベント
    明神陽(みょうじんあきら)の評価とイベント
    2
  3. 野手評価一覧
    野手評価一覧
    3
  4. フリート高校オススメ投手デッキ解説
    フリート高校オススメ投手デッキ解説
    4
  5. サクセス一覧|新シナリオの評価
    サクセス一覧|新シナリオの評価
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

現在皆様に投稿いただいたコメントについてデータを復旧中です。復旧には時間がかかる事が予想されており、ご不便をおかけいたします。今しばらくおまちください。

9/20 14:00 データの復旧が完了いたしました。長らくご不便おかけし申し訳ございません。

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
攻略速報 / ツール
注目の記事
イベント情報
最新キャラ情報
リセマラ/ガチャシミュレータ
サクセス攻略
イベキャラ関連
キャラ一覧
キャラ情報
特殊能力
特殊能力一覧
金特確定入手キャラ
ランキング
デッキ
チャレンジ
初心者向け記事
無課金者向け記事
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中