パワプロ
パワプロ攻略|パワプロアプリ最速攻略
アスレテース高校の具体的立ち回り解説|9/4更新

パワプロアプリ | パワプロ アスレテース高校の具体的立ち回り解説|9/4更新

最終更新 : パワプロ攻略班
アスレテース高校の具体的立ち回り解説|9/4更新

パワプロアプリのアスレテース高校における、競技入れ替えの使い方と序盤・中盤以降の具体的な動き方について解説しています。どのデッキでも使える汎用的な立ち回りを掲載しているので、参考にしてください。

目次

アスレテース高校関連記事はこちら!

アスレ適正キャラ一覧はこちら

競技入れ替えの有効な使い方

その場にいるキャラの適正競技と入れ替え

その場のキャラの適正競技と入れ替えることで、1ターンで大量のスコアを獲得可能。特に金メダル獲得優先度の高いサッカー・スケボー・スポーツクライミングの適正キャラがいる場合は優先して入れ替え、早く金メダルを確保したい。

具体的な入れ替え例はこちら

適正でなくても大量スコアが入るなら入れ替え

適正競技でなくても1箇所にイベキャラが固まっている、彼女・相棒キャラがいるなどで大量スコアを獲得できるなら、金メダル獲得優先度の高い競技と入れ替えるのもアリ。

ストリーム時、不足経験点を付与する競技と入れ替え

ストリーム時、デッキの中で特に不足する経験点を付与してくれる競技と入れ替えよう。この際、付与されても練習の種類上その経験点が入ってこないものと入れ替えるのが良い。

具体的な入れ替え例はこちら

付与Lvが高いものを優先

ある程度メダルのランクに差があっても基本的には付与Lvの高いものの方が経験点が多く稼げる。残り体力量に注意する必要はあるが、できるだけ付与Lv5のものを優先して巻き込みたい。

付与Lvと獲得経験点量の詳しい解説

同種経験点付与を重ねられるとなお良い

付与経験点はその経験点種が重なれば重なるほど乗算で大きくなるので、できれば経験点付与は同経験点種を重ねるべき。

適正競技のキャラがいると獲得量UP

適正競技のキャラのいる練習ではその競技の付与経験点に約1.5倍のボーナスがかかる。特に卓球やラグビーなど元々の付与経験点が大きい競技は恩恵が大きいので、適正競技のキャラが絡むSS発生時には積極的に入れ替えて経験点を稼ぎたい。

適正一致時の経験点増加の詳しい解説

ケガ率が高いストリーム時、範囲内に競泳・体操を入れ替え

強力なストリームが発生しているもののケガ率が高くて踏むのが怖い、という際は範囲内にケガ率-30%の特性がある競泳or体操が来るように入れ替えよう。特に情熱レベル4以上のかなり強力なストリーム発生時は入れ替えてリスクなく踏みたい。

序盤(セク1〜セク2半ば)の立ち回り・やるべきこと

内容簡易まとめ

  • 初手は基本メンタル練習で体力キープ
  • サッカー・スケボー・スポクラの金メダルを早く取る
  • 入れ替えを使って効率よくスコア獲得
  • 適正一致の練習は優先度高
  • 強いストリームが来たら踏んでOK
  • スコア対象能力を上げるために青特入手はしない
  • 基礎能力は満遍なく振っていく形でOK

初手は基本メンタル練習で体力キープ

序盤の動き・競技スコアアップは後々のサクセスに大きな影響を与えるため、サクセス開始後1ターン目は基本メンタル練習で体力をキープする。ただし、イベキャラが3人以上いる練習がある場合は評価上げのためにそこを踏んでも良い。

サッカー・スケボー・スポクラの金メダルを早く取る

スポクラスケボーサッカー

特に効果が高く、永続もするサッカー・スケボー・スポーツクライミングの金メダルは早く取りに行く。特にスケボーは金メダル取得後SS時の経験点量約1.4倍と非常に効果が大きいので絶対に早い段階で獲得したい。

スケボーのSS時の倍率検証はこちら

基本はスポクラ→スケボー→サッカー

野手育成時は基本的にスポクラ適正の本場あんこが編成されるため、8月中に入れ替えを使ってスポクラを金メダルにし、その後のスコア獲得量をUP。スケボーは早期獲得がマストだがサッカーの彼女登場率UP効果は10%程度なので余裕があるときに狙うとよい。

サッカーの彼女参加率UP検証はこちら

適正キャラがいない際はスポクラの優先度ダウン

投手育成時などスポクラ適正キャラがいない際には獲得にターン数が必要になるため優先度は落ちる。スポクラなしでも金メダル13枚までなら割と安定するため、無理して取りに行く必要はなく、余裕のあるときに取れたら狙おう。

適正一致の練習は優先度高

サッカー・スケボー・スポーツクライミング以外でも、適正一致している練習があれば積極的に踏みにいこう。効率良くスコアを獲得できるので、終盤金メダル16枚獲得を達成しやすくなる。不足経験点を付与する競技であれば尚更優先度は上がる。

強いストリームが来たら踏んでOK

基本的に序盤はストリームでの経験点獲得よりも各競技のスコアUPがメインになるが、かなり強いストリームが発生していたら踏んでしまってよい。逆に中途半端な点数しか出ないストリームは踏まず、スコアUPを優先した方が良い。

スコア対象能力を上げるために青特入手はしない

スコア獲得量をUPさせるためにスコア対象の各基礎能力を随時上げていく必要があるが、序盤は手持ち経験点に余裕がないため、基本的に序盤は青特入手しない方が良い。ただし、コツイベ発生時の安コツ潰しぐらいだったらしても良い(例 : 社長のホーム突入など)。

基礎能力は満遍なく振っていく形でOK

スコア対象能力は次に踏む競技の対象を確認してから上げるのが理想だが、それだと時間がかかりすぎるので基本は満遍なく振っていく形でOK。ただしセンス○時はチムラン更新が狙え、序盤でも手持ち経験点に余裕が出るので、通常時よりも基礎能力上げは丁寧にやった方が良い。

中盤以降(セク2半ば〜)の立ち回り・やるべきこと

内容簡易まとめ

  • 情熱レベルUP→ストリームを繰り返して経験点を伸ばす
  • 不足経験点が付与される競技を入れ替えてからストリーム
  • 付与経験点が大きくなるように巻き込む
  • 情熱レベルが高くならないときはスコア上げ
  • どうしても暇なターンはデートor休む
  • 金メダルぎりぎりの競技はストリーム分で金メダル獲得
  • 聖華非編成時は金メダル16枚は難しいので13枚で妥協してもOK
  • 金メダル16枚獲得の鍵はバスケ金メダル
  • 野手時、金メダル7枚・10枚獲得時は注意
  • ラグビーの金メダル化で大量経験点を狙う

情熱レベルUP→ストリームを繰り返して経験点を伸ばす

中盤以降はストリームを連発して経験点を伸ばしていくことが基本の動きとなる。ストリーム時の獲得経験点をより大きくするため、情熱レベルが高くなる練習を優先して踏んでいこう。画像のように、強力なストリームでまた情熱レベルが高くなれば理想。

不足経験点が付与される競技を入れ替えてからストリーム

ストリーム発生時は特に不足する経験点が付与される競技が毎回巻き込まれるよう、未使用であれば入れ替えを使っていこう。逆に入ってこない経験点対応のものは逆に入れ替えで除外する。

付与経験点が大きくなるように巻き込む

付与経験点はそのメダルランクが高ければ高いほど、同経験点種が重なれば重なるほど大きくなる。そのため、なるべく付与経験点が大きくなるように入れ替えをうまく使ってストリームで巻き込んでいこう。

情熱レベルが高くならないときはスコア上げ

情熱レベルが高くならないときは、スコアを大きく獲得できる競技がないか確認しよう。もしあれば金メダル獲得のために踏もう。

どうしても暇なターンはデートor休む

美味しい練習がなく、どうしても暇なターンはデート消化か休むコマンドで体力を回復。空きターンに余裕がない都合上、休むコマンドはできれば使いたくないため、彼女はやはり早めに作っておきたい。

金メダルぎりぎりの競技はストリーム分で金メダル獲得

金メダルぎりぎりの競技を単独で踏みにいくのは効率が悪いので、そういった競技はストリーム時のUP分で金メダルを獲得するようにする。

金メダル16枚は難しいので13枚で妥協してもOK

シナリオ金特5種目(内野安打王/変化球プライド)の入手条件である金メダル16枚は、適正競技オールマイティの聖華なしだと安定して取得するのは難しい。そのため、16枚が展開的に厳しそうなら13枚で妥協し、その分ストリームで経験点を稼ぐことを優先した方が良い。

金メダル16枚獲得の鍵はバスケ金メダル

バスケの金メダル入手時効果は「次回タッグ時のスコアUP」。情熱レベル5で6種の競技を巻き込めれば一気に金メダル16枚獲得が楽になるため、取るタイミングには細心の注意を払いたい。終盤使用だと多くのメダルが金になっているので、オススメは序盤〜中盤。なるべく全キャラタッグ可能になっている状態で取ろう。

野手時、金メダル7枚・10枚獲得時は注意

野手時は金メダル7枚でストライク送球、10枚で電光石火が取れる。どちらも虹特の下位金特となっているため、この2つをキャライベでも取れる場合は金特被りが発生しないように注意。

ラグビーの金メダル化で大量経験点を獲得

出来るだけ残体力の少ない時に金メダルに

ラグビーの金メダル取得時は残体力が少なければ少ないほど、多くのALL経験点を獲得できる。残体力0〜10%の時はALL350ptもの経験点を獲得できるので、残体力が少ない時にはラグビーを金メダルにする動きができないか考えながら立ち回りたい。

ラグビー金メダル時の獲得経験点
残体力獲得経験点
0〜10%ALL+350
(合計1400pt)
80%ALL+40
(合計160pt)
100%ALL+30
(合計120pt)

競泳とのコンボ・ラストターン・回復イベ前が狙い目

競泳の金メダルを獲得した月はケガ率が0になるので最も簡単に残り体力0付近の状態でラグビーを踏みやすい。また残り体力が0付近になることのデメリットを最小限にするために、クリスマスなど固定回復タイミングの前や甲子園決勝前の最後の練習で狙うのもおすすめ。

©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶パワプロアプリ公式サイト

攻略記事ランキング
  1. [ユニフォーム]片桐恋のイベントと評価
    [ユニフォーム]片桐恋のイベントと評価
    1
  2. サクセス一覧|新シナリオの評価
    サクセス一覧|新シナリオの評価
    2
  3. 野手評価一覧
    野手評価一覧
    3
  4. アスレテース高校・ユニフォーム恋入り野手デッキ(仮)
    アスレテース高校・ユニフォーム恋入り野手デッキ(仮)
    4
  5. アスレテース高校まとめ
    アスレテース高校まとめ
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
掲示板・攻略速報
攻略ツール
注目の記事
イベント情報
最新キャラ情報
リセマラ/ガチャシミュレータ
サクセス攻略
イベキャラ関連
キャラ一覧
キャラ情報
特殊能力・サクセス限定能力
特殊能力一覧
サクセス限定能力取得キャラ
ランキング
デッキ
チャレンジ
初心者向け記事
無課金者向け記事
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中